eSportStarsはプロのesports選手やファン同士で
ゲームを楽しみながら報酬を得ることができます

トーナメントに参加できるゲーム一覧

eSportStarsの公式プレイヤー

GameWith

「ゲームに熱中し、ゲームで繋がり、ゲームを仕事にし誇れる」新しい社会を創る為に、2018年にプロチームを結成。 国際舞台で活躍している、日本を代表するesports選手が多数在籍。

Nephrite選手(ネフライト)

Fortnite部門

Nephrite選手(ネフライト)

Hamuppi選手(はむっぴ)

Fortnite部門

Hamuppi選手(はむっぴ)

Zackray選手(ザクレイ)

スマブラ部門

Zackray選手(ザクレイ)

KILLER ANGEL

世界にゲーミングハウスを所有する日本初の女子プロesportsチーム。
現在チームにはPUBG部門、VALORANT部門、ストリーマー部門の3部門があり、所属選手は大会への出場や配信活動を行いながらプロのesportsアスリートとして活動。
JapanKillerAngelはプロチームとして国内及び世界の頂点を目指すという信念のもと、数々の女性選手の中から実力のある選手だけを選抜して構成されているため、国内女性チームとしてトップの実力を誇る。
世界的に女子プロesportsチームへの注目が集まる中、女子世界大会や、今後実現されると期待されるesportsのオリンピックやワールドカップに向けて、日本代表として世界と戦うためにJapanKillerAngelは成長し続ける。

YUUUUUUUKA選手(ゆうか)

PUBG部門

YUUUUUUUKA選手(ゆうか)

Mochimu選手(もちむ)

PUBG部門

Mochimu選手(もちむ)

Sayuri選手(さゆり)

PUBG部門(練習生)

Sayuri選手(さゆり)

Mana選手(まな)

PUBG部門(練習生)

Mana選手(まな)

Nigongo選手(にごんご)

Streamer部門

Nigongo選手(にごんご)

Suzu選手(すず)

VALORANT & LoL部門

Suzu選手(すず)

Romia選手(ろみあ)

VALORANT & LoL部門

Romia選手(ろみあ)

Nemumi選手(ねむみ)

VALORANT & LoL部門

Nemumi選手(ねむみ)

Nonomiya選手(ののみや)

VALORANT & LoL部門

Nonomiya選手(ののみや)

Karen選手(かれん)

VALORANT & LoL部門

Karen選手(かれん)

Mimore選手(みもれ)

タレント部門

Mimore選手(みもれ)

MANATY選手(まなてぃ)

タレント部門

MANATY選手(まなてぃ)

eSportStarsとは

  1. 世界中のesports選手やファンとゲーム対戦できる
  2. ゲーム対戦や大会に参加すると報酬がもらえる
  3. ゲーム大会の実況動画をアップすると報酬がもらえる
  4. esports関連のグッズやサービスを売買できる

eSportStarsではesports選手やファンがゲームを楽しみながら収入を得ることができるサービスを提供します。

eSportStarsで出来ること

Tournament

eSportStarsでは、誰でもゲームトーナメント大会を主催することができます。トーナメント大会に参加して入賞すると報酬がもらえます。また、トーナメント大会を動画実況してeSportStarsに提供すると報酬を得ることができます。

One on One

eSportStarsでは、利用者がゲーム対戦機会を提供する「対戦チケット販売者」、ゲームの対戦相手を探して対戦を申し込む「対戦チケット購入者」になることができ、対戦チケット購入者が対戦チケットを購入することにより取引が成立します。
販売するチケットの報酬はチャリティとして寄付することもできます。また、チケット販売者は、ゲームのトーナメント大会を開催、ゲームで一緒に遊ぶ、ゲームの話をする、ゲームのコーチングをするなど、esportsに関する様々なチケットを販売することができます。(One on Oneは準備中となります)

※報酬については準備中となります

運営会社について

eSportStarsは、株式会社タイムチケットの100%スイス子会社のTimeTicket GmbHが運営しています。株式会社タイムチケットは、30万人以上の会員を持つスキルシェアリングエコノミーサービス「タイムチケット」を提供しております。サービスの収益は3年間で30倍成長し、3万ドルの資金調達にも成功しています。また株式会社タイムチケットの親会社である株式会社グローバルウェイも、東証マザーズの上場企業で、ウェブ・IT業界の経験豊富なリーダーであり、グローバルウェイの運営するサービスは年間5000万のユーザーを獲得しております。 TimeTicket GmbHには両社の開発運営ノウハウが提供されています。

またTimeTicket GmbHはタイムコインプロトコル(TimeCoinProtocol)というブロックチェーン上で動作する非中央集権型プロトコルを開発し、タイムコイン(TimeCoin)という暗号通貨を発行する予定です。タイムコインはタイムコインプロトコル上で稼働するアプリ上で決済通貨として使えます。eSportStarsは、タイムコインプロトコル上で動くアプリケーションの一つで、eSportStarsを利用するとタイムコインは決済通貨として利用できるだけでなく、報酬としてもらえます。タイムコインは暗号通貨取引所に上場する予定です。
※タイムコインがアプリ内通貨として利用できるまでは、アプリ内では法定通貨かポイントが利用できます。